効率良く稼ぐことが出来る

期間工のメリットは何といっても給料の高さです。仕事内容は勤務先によって異なり、ハードな現場に配属となる可能性もありますが、その労力も考慮して賃金は高めに設定されています。派遣社員と混合されがちですが、派遣社員は派遣会社に雇われている身であり、期間工は大手メーカーの直接雇用となるため、給与面の待遇の良さに加え、色々な手当も支給されます。さらに期間工として働く際は寮も利用出来ます。寮の家賃や光熱費は無料となっている所が多く、部屋にはテレビやエアコン、冷蔵庫なども完備されているので、身一つで乗り込んでもすぐに生活出来る環境です。生活費は最低限に抑えられ、働いて稼いだ分ほぼ手元に残せるため、働く期間が長いほどお金をしっかり稼ぐことが出来るのです。

正社員登用の可能性あり

一般的な期間工の契約期間は3~6ヶ月程度ですが、長期期間工となると一般的に2年11ヶ月まで働けます。その期間ずっと同じ種類の仕事を担当することもあれば、違う業務に就くケースもあります。どちらにしても働く期間が長ければ長いほどスキルが磨かれ、経験値も上がってきます。雇用する側にとってもスキルの高い工員の存在は貴重で、「もっと長く働いて欲しい」と思われたなら、契約期間満了後に正社員登用の話を提案してきてくれるかもしれません。もちろん希望する人が全て正社員になれる訳ではありませんが、会社側に力量と経験を上手く伝えることが出来ればチャンスは広がります。真面目さや根気強さに自信がある人は、長期期間工に応募して自分の良さをアピールしてみても良いかもしれません。

インターネットなどで期間従業員の募集を見かけることがありますが、給料が高いため転職活動をしている人はぜひ応募してみましょう!